スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総会

こんにちは! 理事長です。

昨日、平成28年度の通常総会を開催しました。
宇治市長をはじめ、京都府、宇治市、そして府会議員、市会議員の皆様にもご出席いただきました。

c6006a66-0e64-4d5a-aa1f-79fa112e2b88.jpg


総会では27年度事業報告と28年度事業計画発表を行い、ご承認いただけました。
皆さま、ありがとうございました。
そして、新年度がスタートします。

昨日、発表しました事業計画の方針をここで、あらためて報告します。


平成28年度 活動方針
『暮らす人にも、営む人にも、訪れる人にも心地よく、リピートされる宇治橋通り商店街へ』
            ~連携でつくる宇治橋界隈~



宇治橋通り商店街を取り巻く環境は急速なスピードで変化し続けています。
観光のお客様の増加は著しく、とりわけ外国からのお客様の増加は想定以上と言えます。
一方、定住人口に目を向けると、人口動態が示す通り、高齢化が進み、今後も人口は減少に転じていくと思われます。
世の中は「人口減少社会」という量的変化の中「劇的なテクノロジーの進化」がかぶさり、それに伴う「消費者行動の変化」という質的変化が起こっています。
これらの状況により、商環境は、今後もさらに変化し、混沌とした状況が続くと考えます。
このような中、商店街振興組合としての存在意義を問い続け、変化する状況を予測しながら活動しなければならないと考えております。

「つながりの経済」という言葉があります。
一般論として、資本力のある大型店が優位であり、小さなお店は淘汰されていくと言われています。しかし「つながりの経済」の観点からは必ずしもそうではないと考えます。
劇的なテクノロジーの進化は、誰もが手軽に、多くの人とつながることが可能となり、情報発信が容易にできる時代になりました。
元来、商店街の原点は「人と人のつながり」です。
その原点を忘れることなく、今の時代に見合った「人と人のつながり」を図っていく所存です。

過去二年間「また来たい!とリピートされる商店街へ」の方針のもと活動してまいりました。
その方針を踏まえつつ、宇治橋通り商店街という「線」にとどまらず、近隣商店街はじめ、諸団体との連携(つながり)をさらに深めて「面」としての魅力創出につなげていきたいと考えます。
今年度、宇治橋通商店街は「暮らす人にも、営む人にも、訪れる人にも心地よく、リピートされる宇治橋通りエリアへ」を基本方針として活動いたします。


4b08fde1-e2d1-407e-88a4-d36ea22d689f.jpg
山本市長 ありがとうございます。


今年度の方針は、中長期ビジョンの中の重要項目の一つでもある「連携」をクローズアップしました。
「線」から「面」へと、まちの魅力を創出するためには、連携は必要不可欠です。
また連携をすることにより、新たな仕組みが生まれる可能性が広がると考えています。
連携したことで、それが直接に、それぞれのお店の売り上げには、スグに繋がったりはしませんが・・・
考え方として「系」をイメージしています。
それぞれは、何らかの形で繋がり、廻り回って、個々のお店にも繋がる・・・
生態系のような・・・ 「系」

「連携」にこそ地域の未来があるような気がします。





ご無沙汰しております。

こんにちは。
理事長の佐脇です。

すいません。
ブログを放置しておりました。


まずは、この度の熊本地震におきまして被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。
余震も断続的に続いている模様で、どうか早くおさまってほしいと願うばかりです。


c224c1b4-455b-42f0-8349-ce6c2ceeb5a5.jpg



歳末

こんにちは! 理事長の佐脇です。
久しぶりの更新です。
ほったらかしで、ほんまにスイマセン

師走も半分が過ぎて、2015年もあとわずかとなりました。
理事長に就任後はホンマに時間の経過が早く感じます。
それも年々・・・
まぁ充実してるということでしょうか!?笑

さて先日、行政の方々と懇談する機会がありました。
その席で、「宇治橋通り商店街さんはほんとに、活発にやってらっしゃる」
というお声をいただきました。

また別の席では「この3年間で宇治橋通り商店街はほんまに良くなってきたネ」
なんていうお声をいただきました。

そんなお声をたくさんいただくと、素直に嬉しいです。
でも、振り返れば、まだまだ何もできていない!というのが実感なんです。
何が正しくて、何が悪いのか?
商店街運営にコレだ!という正解はないと思いますが・・・
正解と言っていただけるような運営を目指したいと思います。


あっ! そうそう
只今、歳末感謝祭の真っ只中です。
お買い物ラリーで商品券がゲットできますので、ふるってご参加ください。

9f821d30-9d22-49d8-afc5-14d5b54ccdfc.jpg

わんさかフェスタ 御礼報告

音で紡ごう!宇治橋通笑顔がいっぱい!わんさかフェスタが大盛況で終了することができました。
ご来場いただきました皆様、ご協力いただきました皆様
心より御礼申し上げます。

今回は過去最高数のブース出店となりました。
そして、おかげさまで3万人のご来場をいただきました。

そんなフェスタを簡単に報告します。

パレード
オープニングはお馴染みの地元高校である莵道高校吹奏楽部の
マーチングパレードではじまりました。
今回は人気アニメ「響け!ユーフォニアム」とのコラボが実現しました。
響け!のモデルとなったのは莵道高校です。
京都文教大学地域連携プロジェクトの響け!元気に応援プロジェクトメンバーがレプリカ制服を着て先頭を歩きました。
これには、莵道高校の吹奏楽部の生徒さんたちも大喜び!!
沿道では響け!ファンも大勢詰めかけて、いつもにも増して、盛り上がりました。

ユーフォ
なかなかリアルなレプリカ制服です。
私も入って記念撮影(^'^)


来賓
宇治市長はじめ、たくさんのご来賓にご出席いただき
開会セレモニーをさせていただきました。


キャンバス
すっかりおなじみの京都文教大学地域連携プロジェクトの商店街活性化隊しあわせ工房CanVasは安定感のある活躍で様々な場面で目にする機会があり、宇治橋通りのイベントではなくてはならない存在となりつつあります。


賑わい
今回は全国の大学や高校が集まった「全国お茶まちづくりカレッジ」のブースや
新たな連携として立命館宇治高校さんのブースなどが加わり
そして、毎回ご参加していただいている各団体様のおかげで、パワーのあるイベントが開催できました。
感謝です。

すべてのブースを報告できなくてゴメンナサイ!




おまけ
ダース
銀河でその盛り上がりが噂になっていると・・・
銀河帝国のダースベイダーさんも様子を見に来られました(^_-)-☆



まもなく「わんさかフェスタ」です!

宇治橋通り商店街 秋の恒例イベント
宇治橋通り 笑顔がいっぱい わんさかフェスタが今週土曜日開催と近づいてきました。
今年のテーマは「音で紡ごう!」です。

「音」=「音楽」だけではなく・・・
「音」=「賑わいの音」という意味でとっていただけたら幸いです。

今回のフェスタは過去最高のブース出店数となります。
商店街の端から端までブースで埋め尽くされることとなります。
そんな一つひとつの「賑わい」を紡いで、一つの大きな「音」にしたいと考えています。

全国から8つの大学や高校も「全国お茶まちづくりカレッジ」として参加いただけます。
ステージでは様々な音楽やパフォーマンスが繰り広げられます。

是非、わんさかフェスタを大いに楽しんでください!

2015秋フェスタチラシ表最新 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。