スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇治とクラフトビール その2

クラフトビール続きです!

宇治川花火大会の休止が決まり、その代替えイベントが開催されることになりました。
先日のブログで書きましたようにテーマは「お化け」です。
実行委員会の席で各商店街さんにも盛り上げていただきたい!という話をいただきました。
もうその時点で私の頭の中には「クラフトビール」がありました。
そしてこのタイミングを逃したらアカン!とも思いました。

クラフトビール専門店のオーナーの江口さんが全面的に協力いただけることになり、さらには京都で一番大きなクラフトビールフェスを仕切っておられる酒店の山岡さんも全面協力していただけることになりました。
かくして、クラフトビールフェスの実現へと動き出したのでした。

クラフトビールはとてもステキな「文化」だと思っています。
宇治の地とも少なからず縁のあるクラフトビール。
この文化を通じて宇治橋通り商店街に来る人の「しあわせを創造」したいと思っています。
さてどうなることやら・・・
期待と不安が入り混じって当日を迎えることでしょう(笑)


現在、出店予定のクラフトビール醸造所は
黄桜酒造            
キンシ正宗 京都町家麦酒醸造所 
羽田酒造 周山街道     
一乗寺ブリューワリー      
丹波篠山ジグザグブルワリー   
壽酒造株式会社 大阪 國乃長  
京都醸造株式会社        
茶縁本舗 和束茶ビール     
有限会社 二軒茶屋餅角屋 本店
伊勢角屋麦酒
そして全面協力していただいた山岡酒店さん
さらには、昨年のスマイルサタデーで協力いただいた銀河高原ビールさんです。

11694017_904884159552766_7651814613308451769_n 小

クラフトビール夜市は
8月8日(土)16時~22時開催です。


スポンサーサイト

宇治とクラフトビール

十数年前、宇治に「ガーデンズ天ケ瀬ブルワリー」というクラフトビール工場がありました。

醸造されていたビールはピルスナー、アルト、スタウト、バイツェン、季節限定とクラフトビールの王道というべきラインナップでした。(当時は地ビールと呼ばれてました)
ビールってこんないろんな味があるんや!
それは衝撃的でもありました。
当時、何度も通ったことを覚えています。
しかし2002年、ブルワリーは閉鎖され、人の記憶からも薄れていきました。

あれから12年、宇治の地に再びクラフトビールが味わえるお店ができたのです。
私にとってはステキな出来事です。
もちろん通い始めたのは言うまでもありません。
でももっとステキなこと。それはそのお店のオーナーがクラフトビールのお店を通じて地域を盛り上げたい!という思いを持っていたことです。
立場は違えど、ビジョンは同じ方向です。

彼とは、いつかクラフトビールで街を盛り上げたいネ!
なんて半分本気半分冗談でよく話していました。

昨年の夏、当商店街は初の試みとしてサマーセールの最終日にミニ縁日的な「スマイルサタデー」を開催しました。
この時、初めて商店街としてクラフトビールを扱いました。
結果はとても好評で手ごたえを感じたのを覚えています。
そして、いつかもう少し規模を拡大してやったら、オモロいイベントになるかも!?と思ったのでした。

全国的に見ても京都は何故かクラフトビールの醸造所が多い地域です。(一番多いのは北海道)そんな理由からか、京都市内ではクラフトビールの大きなイベントが毎年開催されています。そして年々、人気が高まっています。

そしてチャンスは突然やってきたのです。

つづく


50_beer.jpg
あ~ ちべたいビール飲みたい 笑

なんでお化け?なんでクラフトビール?

昨夜のABC朝日放送の「ビーバップ ハイスクール」の花火特集で
宇治川花火大会があるという放送が流れました・・・汗
今年はないですから!!

宇治川花火大会が休止になったことはご存じだと思います。

「なんで中止になったの?」
いまだによく尋ねられます。
私、直接的な当事者じゃないんですけど・・・笑
でも、少なからずかかわってるので、素知らぬ顔もできません。
なので、尋ねられたり、SNS上で間違った事実がコメントされていたりすると極力、答えるようにしています。
直接、当事者じゃないんですけどネ(笑)

もう新聞などで報道されているので、あえて書かなくてもいいでしょう。
個人的な意見としては「英断」やったと思います。
あのまま続けていて、もし大事故がなんか起こってたら、今後はないですからね

さて、花火の休止理由と同じぐらいに尋ねられるのが「なんでお化けなんですか?」
一日一回は聞かれますね(笑)
あっ!お化けって花火代替えイベントの「お化けイベント」のことですョ
これに関しては、若干当事者です。

花火休止が決まって、代替え打上げ地が今年中には見つからないことを受けて
花火代替えイベントの開催が決まりました。
で!何をする?となっても急に代替え案なんて出ません。

そこで、様々なイベント会社さんにプレゼンをしてもらうことになったんです。
プレゼンの席には私もいました。
すべてのプレゼンを見させていただき、内容的に色々と広がりそうなのは
「お化け」の企画だとなったのです。
私も「お化けだけに大化けするかも」なんて言いながら賛同させていただきました。

お化けは宇治拾遺物語にちなんだとのこと・・・
えっ!その宇治は宇治の宇治じゃなくて宇治さんというお名前ちゃうん?
と思ったんですが。。。
宇治さんは晩年、宇治で過ごされたとか・・・  なるほど
すいません 宇治だらけの文章になっちまいました(笑)

発案者曰く
「人間が生まれつき持っている好奇心や恐怖心は「神」一重である。古来、どこか可笑しくもあり哀れでもあり、畏れ多くもあった。そんな感受性豊かな心こそ、宇治のまちの景色にあうのではなかろうか」
「あわれ」「をかし」「おそろしき」

そんなこんなで「お化け」となったのでした。

そしてそして、その会場の一部が当商店街と決まりました。
当日は歩行者天国になる方向!
そこに商店街としては乗っかるべきだと判断しました。

どんな形で乗っかるか?
私の中では、もう決まっていました!
昨年の夏、ミニイベント「スマイルサタデー」を開催しました。
ミニ縁日的にやライブ、金魚すくい、そしてクラフトビール屋台を催しました。
小さなイベントながらたくさんの笑顔がそこにありました。

こんな感じで夏にまたイベントをやってみたい。
そう思いました。

その時は、個人的に大好きなクラフトビールを切り口にしたら楽しいだろうな・・・
そんなことを頭の片隅に起きながら一年がたち、今回の「お化け」で
これやがな!!
と思ったわけです。

とにもかくにも「お化け」で行こう!
と決まったんやから「お化け」でいかなあかんのです。
賛否はあるかと思います。
あーだこーだと批判してる場合やおまへん。
批判は終わってからしたらよろしぃ(コワいコワい)
子供が怖がって・・・ という声も聞いてます。
全ての人に合うイベントってなかなか難しい。
その点では「お化け」に特化したのは一つのマーケティング手法だと思います。
あっ 商店街は「クラフトビール」特化です。
さて、どうなりますやら・・・ 
当日まで不安と楽しみが入り混じった日々です(笑)
これ読まはった方、お知り合いにゆーてください。
「宇治でオモロそーなアホなイベントやりよるって」笑

すいません、まとまりがなく、思いつくままダラダラ書いてしまいました。
クラフトビールについてはまた次回書きます。


夜噺
追伸、「もっと、はやく、君に逢えたら・・・」のフレーズが謎です  笑





ご無沙汰どす。

あまりに久しぶりで何から書いてええのやら・・・笑

たいへんご無沙汰!久方ぶりのブログでございます。
時はもう夏!毎日毎日鉄板で焼かれているような暑さでございます。


あまりの暑さで頭もまわりませんので、このへんで・・・(オイ)
久々の更新でそれはないですネ(笑)

理事長業務は思わず笑ってしまうほどに多忙を極めております。
でも、ここまで強烈に色んな事が絡まってくると、なかなかオモロいです。
只今は、8月の宇治川花火が休止になってその代替イベントとコラボする件でパニクリ状況ですが・・・
それと並行して秋のイベント来春のイベントなどなどの企画調整をしております。


Facebookやらtwitterで随時更新してますので、ご参照ください。


unnamed.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。