スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鵜飼に恋した夏

ご無沙汰ログインでございます。
そして宇治はすっかり秋でございます。

新聞、テレビでご存じの方もおられるかと思いますが
今月、初旬より宇治でNHKのドラマ撮影が行われておりました。

タイトルは「鵜飼に恋した夏」
主な出演者は・・・
伊藤 淳史さん(笹本薫平 役) 忽那 汐里さん(立花夕浮 役)
風吹 ジュンさん(薫平の母 笹本葉子 役)平田 満さん(夕浮の父 立花泰治 役)と、かなり豪華な顔ぶれです!

コンセプトは、21世紀の宇治市を舞台に繰り広げる、「新・宇治十帖」
あらすじは・・・
「宇治茶」や「宇治川の鵜飼い」そして「源氏物語・宇治十帖」の舞台として
知られる京都府宇治市。
その宇治市役所の農林茶業課で、宇治茶の普及を担当している笹本薫平(ささもと・くんぺい)は、
幼い頃からやることなすことうまくいかず、あきらめグセがついたイマドキの青年。
仕事にも情熱がもてず、つまらない日々を過ごしていた。そんなある日、
高校の同級生で当時の想い人立花夕浮(たちばな・ゆうき)が宇治川の
鵜飼いで女性鵜匠として活躍していることを知る。
夕浮の気をひこうと、彼女が主役のイベントを企画する薫平。
しかし、その想いは空回り。                  
とある事情から、夕浮が鵜匠を辞めるという事態に直面する。
果たして、薫平の努力は実るのか?
宇治市の歴史や文化、美しい景観などを織り交ぜながら、若者たちの成長を描く人間ドラマです。

NHKさんからの依頼で当商店街、平等院表参道商店会さんからも
多数のエキストラが出演しております。

NHK局長さんやプロデューサーさんからは
「このドラマで、地域が元気になれば・・・」とお話いただけました。

オンエアが楽しみです。

鵜恋


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。