スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国お茶まつり!大賑わいで終了!

2日間に渡り開催されました全国お茶まつり京都大会が無事に終わりました。
今回は宇治の地で59年ぶりに開催されるということで
京都府、宇治市そして茶業関係の皆さんもかなり気合が入ってました。

当商店街組合も「宇治イベントネットワーク」の実行委員会に入り
微力ながら参加させていただきました。

それにしても、スゴイ2日間でした。
正直なところ、予想以上の賑わいやったと思います。

そんなイベントを何から振り返って語ればいいのか・・・?
それだけ盛りだくさんで、盛り上がったイベントだったと思います。

私的に、一番印象的と言いますか・・・
心に残ったことは・・・

やはり

オープニングのテープカットをさせていただいたことです。


壇上には、山田知事、山本市長、杉本会長、五代目おけいはん、そして私
最近で一番緊張した出来事です(笑)
テープカットで壇上に登ることを知らされたのが15分前・・・
マジか!?
テープカットって、どうするん?
何処をカットするの?
ちゃんと切れへんかったらどないするん?
15分間、頭の中で様々なことが錯綜しました(笑)

結果、なんとか無事にカットすることはできました。
でも「切る」ことに集中しすぎて、まったく前を向いてなかった私・・・


_テープ

テープカットをして思ったこと。
切る瞬間は、テープではなく、前を見ること!
でないと、写真に、下を向いた姿しか写らない!

次回から気をつけます!いや、もう最初で最後でしょ(笑)



京都府の堤さんはじめ、スタッフの皆様
宇治市の松田さん、河田さんはじめ、スタッフの皆様
京都府茶業協同組合の戸塚さん、田中さん、はじめスタッフの皆さん
京都文教大学の森先生、橋本先生、押領司さん、江崎さん、はじめスタッフの皆さん
それから、平井君、中井君、古谷さん、中畑さんはじめ、たくさんの文教生のみんな
その他にも、かかわられた、たくさんの皆様、ありがとうございます。
そして、お疲れさまでした。

宇治橋通りはおかげさまで、とても賑わった2日間でした。


スポンサーサイト

商店街イメージアップ大作戦 授賞式

11月に入り、急に寒くなってきました。
でも、これで平年並みだそうです。

さて、立命館宇治高校にて「商店街イメージアップ大作戦」という
課題に高校生たちが挑戦したことは以前ににも書きました。
90のグループに分かれて、宇治橋通り商店街、平等院表参道商店会、源氏タウン銘店会をそれぞれの担当店舗を取材して、現状や今後の課題、そして高校生目線で提案するというものです。

私も審査員として、最終選考に残った数グループを審査してきました。
そこで、最優秀と優秀を決定いたしました。

りり
↑優秀賞をとった白井さんと横川さんの「花やしき」のプレゼンと様子。
自費で宿泊までして取材した根性は、見上げたもんです(^'^)


り
↑そして、満場一致で最優秀に輝いた、「ひかり書房」をプレゼンした
内山君、中村君、江草君、小川君です。

細部に渡る取材と、その取材力、そして提案力は圧巻でした。



そしてそして
先日、その表彰式が行われました。
私は、プレゼンターとして出席させていただきました。
保護者の皆様も、来られて、若干緊張の中、協賛社代表としてご挨拶させていただきました。



あらためまして、みなさん、おめでとうございます。
そして、ステキな企画をご提案くださった、立命館宇治高校の本庄先生はじめ、諸先生のみなさま。
ありがとうございます。
すばらしい、地域連携の事業だと思っております。
次回もまた、開催できればと、思いました。


↓授賞式
リツJPG


リツ2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。